川崎タンタンメンストーリー

発祥は1980年代に創業者の父親が川崎から栃木県に移住した際にラーメン店を開業し、「スタミナタンタンメン」という名で大人気になりました。その後2代目が高級中華料理店、人気焼肉店での修行を経て、素材や調理製法を進化させ今の川崎タンタンメンとなりました。3回食べるとクセになり、飽きない美味しさ。更に栄養満点です。

清湯スープ
  新鮮な鶏ガラを沸騰させず7時間かけて旨味を抽出する「低温抽出」。濃厚な旨味と余分な脂やクセが全くない透明でとても体に優しいスープです。
オリジナル麺
  東京大田区の創業70年以上の麺を知り尽くした老舗製麺業社と共同開発した、小麦の味わいとツルッとした喉越しにこだわったオリジナル麺です。
ミンチ
  タンタンメンに使われるミンチは山形県のブランド豚の米澤豚100%を使用してゆっくり旨味を抽出いたします。新鮮な米澤豚を塊のまま仕入れ、その日必要な分のみをお店で丁寧に挽いております。
玉 子
  新鮮さを最優先し、地元の栃木県鹿沼市の養鶏場から届く玉子を選びました。玉子はひよこが成長する為に必要なカルシウムやリン、タンパク質が豊富な「完全栄養食品」です。

ACCESS

川崎タンタン

〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町3083
TEL.028-678-5444(月曜定休)

▼こちらからお席の予約ができます▼

全国に広めよう!ニッポン元気プロジェクト
フランチャイズ加盟店募集中!

▼下記リンク先にFCエントリーフォームございます▼

 


 

Instagram

PAGE TOP